進化した白髪染めレビュー【web確認】

今どきの白髪染め!!

 

今どきの白髪染めは、かなり進化してきています。

 

ですから、昔のように白髪染めイコール真っ黒というイメージも

 

払拭されつつあります。

 

年齢の割に黒々とした髪をしているから、白髪染めしているよね

 

というふうに思われることもなくなってきています。

 

その点は、市販の白髪染の良い発展だと思います。

 

ですが、市販の白髪染めは、自宅でやると部屋に飛んでしまう

 

場合があります。

 

耳やおでこ、首すじに付く程度なら、どんなに派手についても

 

特別なことをしなくても、数日経てば取れます。

 

私のやり方では、皮膚についた白髪染めは、乳液で拭き取ると簡単に

 

すぐに取れます。

 

それでも、白髪染が部屋の畳や壁、布団、マット、家具について

 

しまった場合は全く太刀打ちできません。

 

真っ白なマットに付着してしまったこともあり、自己流で漂白剤

 

に三日間も漬け置きしていましたが、マットが傷んだだけで、

 

白髪染めの液体はまったく取れませんでした。

 

家具や畳、布団に付着してしまった白髪染めに関しては、諦めています。

 

いつも思うのですが、市販白髪染めのメーカーは、こういった髪以外に

 

付着した場合の汚れを落とす専用のクリーナーを開発してほしいと

 

切に願っています。

 

白髪染めのメーカーの許容範囲外なのかもしれませんが、

 

それならそれで、専門会社に依頼して開発する姿勢くらい必要じゃないの?

 

なんて自分勝手なことを思ってしまいます。

 

市販の白髪染の取り方は、ネットで検索しても、いまいち良い情報が

 

出てきません。

 

やはり、みんな困っているようで、「鏡についてしまった市販の白髪染めの

 

汚れはどうやって落とせばいいですか?何をやっても取れません!助けて!」

 

だとか、「シンクに付いた市販の白髪染めの取り方を教えてください!」

 

といった質問が散見されます。

 

市販の白髪染めの取り方は、お手上げ状態が現状のようなので、
是非、専用クリーナーの開発に至ってほしいと思っています。

 


このページの先頭へ戻る